ステマでペニオクに関係した芸能人って?やっぱり小森純ですね!!

ステマでペニオクに関係して
 干された芸能人って?



ステマって?


ステマとは「ステルスマーケティング」の略です。
ステルスとは、敵のレーダーに映らない戦闘機のことです。

ステルスマーケティングは企業から報酬を受け取り「広告活動」
をしているにも関わらず、いかにも中立的な立場として、
消費者を欺く行為をステマと言います。

以前、ステマという言葉が一般化したペニーオークション事件以来、
次々とステマの事実がありました。
しかし、ステマは今現在もなくなっていないといわれています。
ステマは、事業者や業界にとっても、そして消費者にも。
どの立場から見てもマイナス面ばかりです。

ではなぜ存在しているのでしょう。
ステマは、口コミや評判をまるで広告ではないように見せかけて推薦し、
その結果、自社の利益につなげる行為です。

こうして、ステマは「企業目線」のみが反映されて、
なおかつ消費者の意向は無視されるのです。

例えば、レビューを見て、純粋に人の意見を聞こうとしても、
その中にお金で「買収」された情報が入っていたら、
公平性に欠けてしまいますよね。

これまでにステマで問題となった事件では、
芸能人や有名人の知名度を利用したものが多く、
そのため、ネット業界はもちろん芸能界・スポーツ界などを
巻き込んで信用をなくし、大騒動になってしまいました。

そうしてSNSを通じて非買運動が拡大するなどし、
業界全体への不利益につながってしまうのですね。

スポンサーリンク




ペニーオークション(2010~2011)


入札する毎に手数料がかかる仕組みを取り入れたペニーオークションから、
ステマという言葉が広がりました。
そして多くの芸能人が広告と明示せず、ペニオクで安く落札できたと
ブログに投稿したことが大きな問題となったことでペニオクは消滅したのです。
このステマだけでなく協力していた芸能人も次々と表舞台から干されていきました。

食べログ(2012.2017)


本来なら、消費者が体験した飲食店の評価を掲載するグルメサイト「食べログ」に、
報酬を受け取り高評価の口コミを投稿する「やらせ業者」の存在でした。
この事件は2012年に発覚しており、また2017年にも著名なレビュアーが接待を受けて
高評価をつけていたというものです。
このどちらの事件も食べログの運営会社が起こした事件ではありません。
しかしながら、食べログ自体の低下につながったことがステマの恐ろしいところですね。

Yahoo!ショッピング(2017)


2017年に、全国紙がYahoo!ショッピングの検索結果について、
広告料金を支払っている会社が優先的に「おすすめ順」の高い位置に
表示されているのはステマではと報じられ、問題となりました。
Yahoo!は「Yahoo!ショッピング全体が広告群」という見解を示し、
まるで調査結果のように掲載されたことが説明不足と判断され、
説明文の追記を余儀なくされました。

スポンサーリンク




ステマにならないための対策とは?

ステマにならないためには、広告であることを明示することです。
最近は、記事のように広告を掲載する「ネイティブ広告」が増加。
日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が作成した
『「ネイティブ広告の定義と用語解説」によると、
ネイティブ広告とは「デザイン・内容・フォーマットが、
メディア制作者が編集する記事・コンテンツの形式や提供する
サービスの機能と同様で、それらと一体化しておりユーザーの
情報利用体験を妨げない広告」と定義されています。
この定義を基準とすると、インフルエンサーを活用した
マーケティングもネイティブ広告の一種と考えられます。
ステマにならないためには、以下の対策が必要です。

1.広告であることを明記する
1.責任者を明確化するために広告主を明示する
1.メディアが広告審査を行う



ステルスマーケティングの例①
2018年現在も、ブログ、ツイッター、インスタグラムなどに、
ステルスマーケティングは普通に行われているようです。


ステルスマーケティングは、商品を宣伝するもので、
自分も商品と一緒に撮影して、SNSに投稿します。

タレントよりも商品の方が前面に出ている場合、
ステルスマーケティングと言っても間違い無いでしょう。

有名なブロガーとして多額の利益を得ているタレントが、
ステルスマーケティングに加担している可能性があるのです。

ステルスマーケティングの例②
明らかにステルスマーケティングと思われるブログ記事には、
商品の具体的な効果などが明確に記載されています。

また実際の体験談などもブログに投稿されていますが、
これは依頼主の支持による可能性が大いにあります。


元モーニング娘のメンバーの石〇彩さん、杉〇太陽さんらが、
この方法でステルスマーケティングに加担していたようですね。

明暗が分かれたタレントって


この詐欺事件に加担したタレントの中には、
発覚した当時直ぐに謝罪したにもかかわらず、
世間から猛バッシングを受けテレビから
姿を消してしまったタレントもいましたね。

その反面何事もなかったように、相変わらず芸能活動を
継続しているタレントもいました。


それでは、ペニーオークション詐欺事件で明暗が分かれた
タレントランキングをご紹介します!

ペニーオークションの芸能人
ランキングTOP5



5位:菜々緒


本 名:荒井菜々緒(あらいななお)

生年月日:1988年10月28日

出身地:埼玉県大宮市

職 業:女優、ファッションモデル

所属事務所:プラチナムプロダクション

人気女優もステマを行っていた!?
美脚と凛々しい表情で女性からも人気があり、
女優としても大活躍中の菜々緒さんですが、
ブログでペニーオークションを宣伝していたのです。


実際に落札したではなく、「友達に教えてもらった面白いサイト」
として紹介していました。
当時は、まだ菜々緒さんの知名度がなかったため、
それほど注目されなかったのですが、
ブレイク後にこのような宣伝をしていたら、
大きく問題視されていたでしょうね。

4位:熊田曜子


生年月日:1982年5月13日

出身地:岐阜県岐阜市

職 業:タレント

所属事務所:アーティストハウス・ピラミッド

騒動後も仕事を継続
松金ようこさんに報酬と引き換えに依頼を受けた熊田曜子さん。
ペニーオークション詐欺事件の際は、ステルスマーケティングを
行ったタレントとして報じられていましたね。
熊田曜子さんもブログで事実を認めたのですが、
テレビでは一切謝罪しませんでした。

彼女は全く干される気配もなかったため、
過去に噂された枕営業も蒸し返されました。

3位:綾部祐二


生年月日:1977年12月13日

出身地:茨城県古河市

職 業:お笑い芸人

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本興業の圧力で制裁なし!
ハリウッドスターへの夢を追いかけるため、
ニューヨークで活動を開始した綾部祐二さん。
DVDプレーヤー を格安で購入したとブログに投稿し、
依頼主から謝礼金5万円を受け取っていました。


ブログで謝罪しましたが、ワイドショーなどでは
一切追及されず、その後も普通にテレビ出演を続けていました。


さすが吉本!所属事務所の力が強ければ強いほど、
タレントの不祥事が報じられませんよね。

2位:小森純


生年月日:1985年11月22日

出身地:神奈川県川崎市川崎区

職 業:ファッションモデル

所属事務所:TWIN PLANET ENTERTAINMENT

仕事が激減
バラエティー番組でも活躍していた小森純さん。
ペニーオークションでアロマ加湿器を225円で
落札したと投稿したため、ペニーオークション詐欺事件を
代表するひとりとしてすごく批判されてましたね。


小森純さんは、数々のテレビ番組などでも名指しで批判されて、
番組内で涙ながらに謝罪していました。
事件後は、ブログ、ツイッターは閉鎖し、
テレビ出演も完全に干されていましたよね。

1位:ほしのあき


本名:三浦亜希(みうらあき)

生年月日:1977年3月14日

出身地:東京都

職 業:タレント

所属事務所:エープラス

芸能界から姿を消した!
ペニーオークション詐欺事件で一番の犠牲となったのが、
ほしのあきさんです。プラズマクラスターを1080円で落札した
とペニーオークションを宣伝し、詐欺事件が発覚した時は、
「友人に指示された文面をそのままブログに記載した」
としてブログで謝罪しました。


そうそう、ほしのあきさんといえばあの大きなバストでしたよね!
男性の夢がいっぱい詰まった大きなあのバストです。
hoshinoaki.jpg
でも現在・・・その夢がしぼんでしまったそうですよ。
ほしのあきさんは2011年9月25日、騎手の三浦皇成さんと結婚し、
2012年4月12日に長女を出産されています。

やはり出産の影響もあるのでしょうか。
または偽物であったという噂もありました。

▶️ 1万円もらえます